音楽と料理のいい関係。

第1弾「クリスマスパーティーにぴったり!鶏もも丸ごと ごちそう唐揚げ」
いつもの唐揚げも、骨付きを丸っと揚げれば一気にゴージャス! カレー粉づかいで失敗しらず。唐揚げは“8ビート”でクリスピー&ジューシーに!
鶏もも丸ごと ごちそう唐揚げの写真
材料(作りやすい分量)
  • 鶏もも肉(骨付き)……4本(1本200g程度)
  •  
  • ・スパイス
  •        塩……8g(肉の重さの1%)
  •        粗挽き胡椒……小さじ1
  •        カレー粉……小さじ1
  •  
  • 醤油……小さじ1
  • 酒……大さじ1
  • 全卵……1個
  • にんにく(すりおろし)……少々
  • 玉ねぎ(すりおろし)……小さじ1/4程度
  • 片栗粉……適量
  •  
  • ・付け合わせ
  •        トマト、レモン、ライム、オレンジ……各1個
鶏肉 スパイス
このメニューにはこのミュージック!
リトル・フィート「デキシー・チキン」

ブルース、ニューオリンズ、B&Bの影響を色濃く受け継ぐアメリカのロックバンド。70年代を代表する名盤の1曲目。Dixie chickenとTennessee lameという歌詞がシャレている。前者は鶏=尻軽女、後者は子羊=無邪気な坊やの意。

このスピーカーがオススメ!
心躍る美しいイルミネーションが空間を演出JBL PULSE2
ハーマン製品画像

マルチカラーLEDを搭載し、音楽にあわせてイルミネーションがカラフルに空間を演出する、パーティーには最適なBluetoothスピーカー。イルミネーションのテーマは10種類、音楽や気分に合わせて選べば、その場を盛り上げてくれること間違いなし!

JBL PULSE2 製品情報はこちら

作り方
作り方の手順
ボウルに鶏肉とスパイスを入れ、スパイスが染み込むよう、よくもむ。
醤油、酒、卵(溶きほぐしたもの)を加え、さらにもみこむ。
にんにく、玉ねぎをおろしかけ、さらにもむ。
3に片栗粉をまんべんなくまぶしたら、しっかりはたいて余分な粉を落とす。
鍋にサラダ油(分量外)を入れて中火にかける。中温(170〜180℃)になったら、4をそっと入れる。
衣が固まるまで、いじらず、じっくりと徐々に火を入れる。少し色が付いたけれども、全体にはついていないときが“ひっくり返し”どき。
ひっくり返して1〜2分。油のリズムがややスローになったら火を強め、一気にきつね色に仕上げる。茶色が濃くなったら、鍋から引き上げて油を切る。
付け合わせをカラフルにすることで一気にポップ&ゴージャスに。柑橘類は搾っても、そのままかじってもお好みで!
付け合わせをカラフルにすることで一気にポップ&ゴージャスに。柑橘類は搾っても、そのままかじってもお好みで!
もめばもむほど、味が入ります。
ダマはあってもOK!
クリスピーでおいしさUP!
一定の温度をキープ=成功の
秘訣。油の音(リズム)は
8ビート!
金串を刺し、透明な汁が
出れば火の通りは
バッチリ!
油を切りながら、少し置いて
余熱でさらに火を通す。
油の温度は菜箸でチェック!
・低温(150〜160℃)
 箸先から静かに細い泡が出る
・中温(170〜180℃)
 箸全体から細い泡が出る
・高温(180〜190℃)
 箸全体から勢いよく泡が出る
銀座マルディ グラ・和知徹シェフ

和知徹(わち とおる)
1967年、兵庫県淡路島生まれ。辻調理師専門学校フランス校出身。ブルゴーニュの一つ星「ランパール」で研修後、「レストランひらまつ」に入社。在職中もパリで研修し、帰国後ひらまつ系列店で料理長を経て退職。2001年に銀座・並木通りに「マルディ グラ」をオープン。フレンチのみならず、自身が目の当たりにした世界各国の味をフィードバックした“和知ワールド”を展開。著書に『銀座 マルディ グラのストウブ・レシピ』『銀座 マルディ グラ流ビストロ肉レシピ』(ともに世界文化社)など。

銀座マルディ グラ・和知徹シェフ

Mardi Gras(マルディ グラ)
東京都中央区銀座8-6-19 野田屋ビル B1
TEL:03-5568-0222
営業時間 18:00〜23:00LO
日曜定休(ただし祝日は営業)

【音楽と料理のいい関係】トップへ戻る