2016年7月、名古屋「シンフォニー豊田ビル」内に、都市型シネマコンプレックス「ミッドランドスクエア シネマ2」がオープン。7スクリーンを備え、こだわりにあふれたこのシネマは、贅沢で快適なすわり心地のプレミアムシートのほか、映画の魅力を最大限に引き出す音響機器に、ハーマンインターナショナルのスピーカー「JBL PROFESSIONAL」ならびにパワーアンプ「AMCRON」が採用されるなど、すべてがプレミアム。

スクリーン9・10には、製作スタジオと同じ4-Wayシステムを採用。音響システムの設計・調整はヒビノグループが担当し、映画監督が試写室で聞く音質をそのまま再現しました。ドルビー社が完成させた最新のシネマ音響システム「ドルビーアトモス」とともに、再現性の高い、臨場感あふれる音に360°包まれた最高レベルのサウンド空間をお客様にお楽しみいただいています。

JBLスクリーンスピーカー

最良の音質を求める映画館と映画製作スタジオのために設計されたスクリーンスピーカーを採用。
低域から高域まですべての帯域で、豊かなダイナミックレンジと低歪率の上質な音響をシアターの隅々にまで届けます。

写真提供:コトブキシーティング株式会社 / 撮影:村田雄彦