JBL初のワイドFM対応ポータブルBluetoothスピーカー登場!
電源を入れるだけですぐラジオが楽しめる「JBL TUNER FM」
9月21日(金)より新発売

2018年8月30日
ハーマンインターナショナル株式会社

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランド「JBL」より、ワイドFM対応のポータブルBluetoothスピーカー「JBL TUNER FM」を2018年9月21日(金)より発売いたします。

今回発売となる「JBL TUNER(チューナー) FM」は、JBLブランド初のワイドFM対応ポータブルBluetoothスピーカーです。ワイドFMの対応により、FM放送だけでなくAM放送の受信が可能※1ですので、「JBL TUNER FM」でお気に入りのラジオが楽しめます。また、Bluetoothに対応しているため、スマートホン、PC、タブレットなどの対応デバイスを簡単に接続でき、音楽も本格的にお楽しみいただけるスピーカーです。
本製品は、お気に入りのラジオ局が登録できるプリセットボタンを5つ装備しており、お好みのラジオ局の登録ができ、ボタンひとつですばやくチャンネルの切り替えが可能です。また、スクロール表示式の液晶ディスプレイ(LCD)を搭載しているため、受信中のラジオ周波数やバッテリー残量もわかりやすく確認することもできます。JBLならではのクリアな高音と、パッシブラジエーターによる豊かな低音を実現。最大約8時間再生できる充電式バッテリーの搭載に加え、コンパクトデザインも採用しているため、屋外でも手軽にご使用いただけます。

JBLの高音質サウンドも楽しめる「JBL TUNER FM」で、お気に入りのラジオ放送やお好みの曲を、屋内外問わず手軽にお楽しみください。

製品名 タイプ カラー 発売日 価格
JBL TUNER FM ワイドFM対応ポータブルBluetooth スピーカー ブラック 9月21日(金) オープン価格
※公式通販サイト
販売価格:9,880円(税抜)
特長
JBL初のワイドFMに対応したポータブルBluetoothスピーカー
本製品は、JBLで初めて、ワイドFMラジオ放送に対応したポータブルBluetoothスピーカーです。FMラジオ局に加え、一部のAMラジオ局の受信も楽しめます※1
高いビルやマンション、山間部など、これまで受信が困難だった場所でも、FM放送に加え、AM放送を楽しめます。FMの電波なので安定したクリアな音質を受信できます※3
 
JBLならではの高音質を実現
フルレンジスピーカーとパッシブラジエーターの組み合わせにより、JBLならではのパワフルサウンドでラジオや音楽を快適にお楽しみいただけます。
 
5つのプリセットボタンと液晶ディスプレイ(LCD)を搭載
プリセットボタンを5つ装備しているため、お気に入りのFMラジオ局に素早く切り替えることができます。さらに、スクロール表示式の液晶ディスプレイ(LCD)を搭載しているため、受信中のラジオ周波数や、バッテリー残量をわかりやすく確認することも可能です。
 
最大約8時間のワイヤレス再生を実現※2
約3.5時間の充電で、最大約8時間再生可能。室内・屋外問わず、お気に入りの曲やラジオ局の番組をいつでもどこでも楽しむことができます。
 
コンパクトデザイン採用&Bluetooth ストリーミング対応
コンパクトなデザインを採用しているため、持ち運びにも便利です。またBluetooth接続にも対応しているため、Bluetoothスピーカーとしてラジオや音楽を再生することができます。スマートホンやタブレットから高品質の音声をワイヤレスでストリーミングすることが可能です。
 
主な仕様
製品名 JBL TUNER FM
カラー ブラック
Bluetooth バージョン:4.1 ※伝送範囲:Class2(通信距離10m、障害がない場合)
対応プロファイル A2DP V1.2、AVRCP V1.5
オーディオ入力  Bluetooth、3.5mmステレオミニ端子
最大出力 5W
スピーカー構成  44.5mm 径スピーカー x 1
周波数特性 85Hz ~ 20kHz
FMチューニング範囲 76.1MHz ~ 95MHz ※3
サイズ(H x W x D)  66 x 165 x 66(mm)
重量  450g
電池 リチウムイオン充電池(3.7V、1500mAh)<充電:約3.5時間、再生:約8時間※2>
付属品 USB対応AC電源アダプター、充電用USBケーブル
発売日 2018年9月21日(金)
価格 オープンプライス ※公式通販サイト販売価格9,880円(税抜)

※1:ワイドFM放送(FM補完放送)とはAMの放送エリアにおいて、難聴対策や災害対策のために、新たにFM放送用として使用可能とした周波数を加えた、FM放送用の周波数(76.1~94.9MHz)によりAM放送の番組を放送するものです。放送開始時期や局名などの最新情報は総務省のWebページでご確認ください。
http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/housou_suishin/fm-seibi.html

※2:充電・再生時間は、音量レベルとオーディオコンテンツによって異なります。

※3:本製品はAMチューナーを搭載しておりませんので、AM放送波を直接受信できません。通常のFM放送局、およびワイドFM放送により補完放送されるAM局のみ受信できます。

※仕様および外観は、改良のため予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

製品ページへリンク
お客様のお問い合わせ先

ハーマンインターナショナル株式会社
Tel: 0570-550-465
http://www.harman-japan.co.jp/support/