多様なニーズを満たす、高音質設計と高耐久性を実現したエントリーモデル
天井・壁埋め込み型スピーカー「JBL C Series」新発売

2018年8月2日
ハーマンインターナショナル株式会社

ハーマンハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランド「JBL」から、自宅はもちろん、商業施設や会議室、ホテルなど多様なニーズを満たすプロダクト・デザイン、高音質設計、高耐久性を実現した天井・壁埋め込み型スピーカー「JBL C Series(シー・シリーズ)」を8月10日(金)より発売いたします。

今回発売となる「JBL C Series」埋め込み型スピーカーはスピーカーそのものを天井面や壁面に設置するため、居住スペースを大きく損なうことなくJBLならではの高音質をお楽しみいただけます。コンパクト且つ軽量設計なので、通常はスピーカーの設置が難しい場所、例えば玄関ホール、化粧室、廊下などにも施工可能です。さらに、薄型なデザインにより壁や天井にシームレスに溶け込み、スピーカーの存在をほとんど感じさせません。 グリル全体を塗装することもできるので、どのような部屋でもインテリアに溶け込ませることができます。加えて、「ドッグレッグ」型の取り付けブラケットは、およそ10㎜から30㎜厚までの壁や天井への取り付けが可能なので、幅広い場所へのインストールに対応しています。
ウーファー、ツイーターには高分子ポリマー系素材を使用し、耐久性を確保。さらにプロフェッショナルな現場で培われたJBLサウンドテクノロジーを惜しみなく投入することで高能率且つナチュラルな音質を実現しています。
「JBL C Series」は、カスタム・ホームシアターの設計にはもちろん、お手軽にご家庭の全ての部屋をオーディオ空間とするのに最適なエントリーモデルスピーカーです。

特長
洗練されたデザインを継承したエントリーモデル
コンパクト且つスリムなデザイン、さらに本体重量およそ3.0kg以下の軽量設計採用により、通常の据え置きスピーカーの設置が難しい場所にも取り付けが可能です。また、グリルを含めた本体表面の塗装も可能、JBLサウンドを自然にインテリアに溶け込ませることができます。 自宅内はもちろん、商業施設、会議室、ホテルなどさまざまな設置ニーズに応えることができるエントリーモデルです。
 
高音質、高耐久性を実現
ウーファー、およびツイーターには高耐入力、耐湿性に優れた高分子ポリマー系素材を採用。長年、プロフェッショナルの厳しい現場で培われたJBLサウンドテクノロジーと合わせて、高音質かつナチュラルな音質を実現しています。また、広い指向特性を可能にするプロダクト・デザイン採用により、リスナーの耳元まで正確に音を届けることが可能です。
 
簡単に設置が可能な取り付けブラケット
「ドッグレッグ」型の取り付けブラケット採用により、およそ10㎜から30㎜厚の天井・壁に簡単に設置可能。
 
主な仕様
製品名
C6IC

C8IC

C6IW

C8IW
形式 天井埋め込み型 天井埋め込み型 壁埋め込み型 壁埋め込み型
構成 2ウェイ
165mm径ウーファー+13mm径ツイーター
2ウェイ
200mm径ウーファー+13mm径ツイーター
2ウェイ
165mm径ウーファー+13mm径ツイーター
2ウェイ
200mm径ウーファー+13mm径ツイーター
出力音圧レベル(2.83V・1m) 91dB 89dB 89dB 89dB
公称インピーダンス
再生周波数特性 50Hz~20kHz 45Hz~20kHz 50Hz~20kHz 45Hz~20kHz
外寸(mm) φ228 φ271 220×307 255×358
取り付け開口寸法(mm) φ195 φ238 186×272 220×323
グリル仕上外寸(mm) 228 272 220 x 307 255 x 358
埋込深さ(mm) 73 84 75 81
取り付け可能壁厚(mm) 10月30日 10 - 33 10月27日 10月27日
重量 1.2kg 2.2kg 1.4kg 2.4kg
付属品 グリル、不織布、取り付け用型板、JBLロゴバッジ、取扱説明書(多国言語)
発売日 2018年8月10日(金)発売予定
標準価格(税抜) 15,000円 18,000円 15,000円 18,000円

※仕様および外観は、改良のため予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

製品ページへリンク
お客様のお問い合わせ先

ハーマンインターナショナル株式会社
Tel: 0570-550-465
http://www.harman-japan.co.jp/support/