YAMAHA Star Venture(北米向け)
ハーマンのインフォテイメントとナビシステムを採用

2017年6月7日
ハーマンインターナショナル株式会社

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、本日発表されたヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市 代表取締役社長:柳 弘之)の北米向け大型クルーザーバイクのフラッグシップモデル「Star Venture」 に、同社のインフォテイメントシステム(標準仕様)とナビシステム(オプション仕様)が採用されたことを発表しました。本年8月に北米市場で発売される「Star Venture」は、"信頼性と走りの楽しさを備え、より快適に長距離ツーリングを楽しめるモデル"として開発されました。

世界最大のオーディオメーカーであるハーマンインターナショナルは、同時に世界有数の車載インフォテイメントシステムのリーディングサプライヤーでもあり、現在世界中のカーメーカーとオートバイメーカーにナビ/インフォテイメントシステムを供給しています。今回「Star Venture」に採用されたシステムは、性能・デザイン・UIなど全てを同モデルのコンセプト<夫婦での生活を楽しむライフステージのパートナー>に合わせて専用設計したもので、主に以下のような特徴を持っています。

  • 視認性の高い高解像度7インチ大型ディスプレイを採用
  • Pandora Radioのアイコンをデフォルトメニュー画面に置くほか、各種サテライトラジオにも対応
  • 前席と後席で違うオーディオ情報を使用可能な2 Zone Audio Systemを装備(ヘッドホン使用時)
     (例:前席でハンズフリー電話をしている時に、後席では音楽を聴くことが出来る)
  • タイヤの空気圧などの車体情報を画面でチェックが可能
  • ハンドルキーによる操作はもちろん、タッチパネルでの直感的な操作も可能
  • 主な操作は音声でのコントロールも可能

■ヤマハ発動機株式会社 ニュースセンター https://global.yamaha-motor.com/jp/news/

■ハーマンインターナショナル株式会社 プレスセンター https://www.harman-japan.co.jp/info/news/release.php

※「Pandora」は、米Pandora社の登録商標です。

お客様のお問い合わせ先

ハーマンインターナショナル株式会社
Tel: 0570-550-465
http://www.harman-japan.co.jp/support/