40 / 68

リッドステート・ステップアッテネーター・ボリューム

そりっどすてーと・すてっぷあってねーたー・ぼりゅーむ

抵抗素子の集合体である「レジスターアレイ」をボリューム素子として用い、無数の抵抗の組み合わせをロジックコントロールされた半導体スイッチにより切り替えることで、超高精度で超高精細なボリュームコントロールを可能にした音量調整機構のこと。マークレビンソンのプリアンプ「No52」などに採用されています。