1953年、Sidney HarmanBernard Kardonにより設立され、翌1954年、世界初のFMレシーバーを発表。
その後も世界初のノイズリダクション内蔵カセットデッキなど独自の音響理論に基づく先進性の高い製品を発表し続けると共に、その優美なデザイン性も高く評価されています。60年以上に渡るその音造りは、原音忠実再生という一言に凝縮されており、加飾の無い音源そのものの忠実な再生を目標としてきました。

ハーマンカードンは、音作りへのこだわりと共に、「美的で洗練されたプレミアム感」をブランドエッセンスとして消費者向けの商品を開発しています。

この考えに基づいて創られた、機能性とデザイン性を高い次元で両立させたハーマンカードンの商品は、米国は元より欧州でも高い人気を持っています。
右の写真、「サウンドスティックス」は、10数年前の発売以来高い人気を保ち、そのデザインが認められニューヨーク近代美術館に展示されています。

車載OEMサウンドシステムとして、様々なカーメーカーに採用されています。

ハーマンカードン搭載車種を見る

以下より、ご覧になりたいブランドをクリックしてください。