今日の一曲 - A song of today -

毎週月曜日〜金曜日までの5日間、著名人の方々にテーマに合わせたおすすめの一曲を紹介していただく「A song of today 〜今日の一曲〜」。今週のゲストは、中学生ながらプロのピアニストとして活躍中の奥田弦さん。音楽を聴いただけで頭の中で楽譜にし演奏することも、さらにそれをアレンジしたり即興を入れて弾くこともできる天才ピアニストでもあり作曲家です。ジャズも大好き。大人顔負けの選曲とコメントですが、ちょっぴり残る中学生らしい味付けが絶妙。今後、さらに注目されること間違いなし! 奥田弦さんの一曲、必見です!

今までにご出演いただいた方々はこちら
6月10日(金)
今、お気に入りの一曲
We Both Reached For The Gun(ミュージカル「CHICAGO」より)

突然ですが、みなさんは言い訳はしますか? 言い訳って卑怯ですよね、カッコ悪いですよね。でも‥‥僕はします! なぜなら怒られるのが怖いから!「We Both Reached For The Gun」は、ミュージカル「CHICAGO(シカゴ)」からの1曲で、こんな僕にぴったり? な「言い訳ソング」です。サーカスのような楽しい音楽にのせて、主人公と弁護士が言葉巧みに記者たちを操り、コミカルに、そして見事に嘘をつき通します。まるで言い訳のバイブルのような曲。しかし、この弁護士の言い訳は人殺しの言い訳。こんな言い訳は、やっぱりダメですね。

We Both Reached For
The Gun
ミュージカル「CHICAGO」より
「CHICAGO」オリジナル・サウンドトラックに収録

6月9日(木)
昔からずっと好きで聴き続けている一曲
Un Poco Loco(Bud Powell)

Bud Powell(バド・パウエル)の「Un Poco Loco(ウン・ポコ・ローコ)」。僕がこの曲に出会ったのは、小学校低学年の頃。ジャズにハマって新しい曲との出会いを探してるときに目に止まった曲。だって「ウンポコローコ」。くどいようだけど、当時僕は小学生。こう想像せずにはいられない、「ポとコを逆にしたら」と。タイトルで僕の心をつかんだ曲だったけど、初めて聞いたときには驚いた。カウベルのなんともおもしろいリズム。この曲がおもしろいのはタイトルだけじゃない! とカルチャーショックを受け、それ以来ずっと聴いてます。

Un Poco Loco
Bud Powell
アルバム「Amazing Bud Powell 1」に収録

6月8日(水)
雨の日に聴きたい一曲
21st Century Schizoid Man(King Crimson)

ヘビーな出だし、ディストーションの効いた歌声、歪んだ音。引きずり込むような重いサウンドと、軽快だけどお世辞にもさわやかとは言えないリズム。だがそこがいい。ところで、僕は雨の日が嫌いだ。なぜなら、学校指定のオシャレとは言えない、着るのに時間がかかる、そしてなぜか重いカッパを着なくちゃいけないから。呪われた気分で僕は雨の日にこのカッパに袖を通すのだけど、それはこの曲のイントロのように僕の心を重くする。だからあえて、雨の日にはこの曲が聴きたい。なぜなら、雨の日の僕とカッパにシンクロしてくれるから。

21st Century Schizoid Man
King Crimson
アルバム「In the Court of the Crimson King」に収録

6月7日(火)
耳に心地よい一曲
地中海の舞踏(PACO DE LUCIA)

ギターの神様と言われるPACO DE LUCIA(パコ・デ・ルシア)と、超絶技巧のAl Di Meola(アル・ディ・メオラ)が奏でる曲。小学校のころから大好きな曲で、僕の2ndアルバム『BON APPETIT!(ボナペティ!)』にピアノアレンジして入れたほど。曲の完成度もさることながら、演奏も、技術も、アドリブも、聴いたら最期、魂を“ごそっ!”と持っていかれるほど危険極まりない曲です。プロフェッショナルを極めた2人が、会話でもするかのように、これでもか! とスパニッシュギターで語りかけてくる。耳にも魂にも心地よく、かつ少々危険な曲。

地中海の舞踏
PACO DE LUCIA

6月6日(月)
つい弾きたくなる一曲
Tea For Two(Art Tatum)

Art Tatum(アート・テイタム)と同世代のFats Waller(ファッツ・ウォーラー)は彼を「神様」と呼び、クラシック界の巨匠Horowitz(フォロヴィッツ)には「クラシック界でも天下をとれた」とまで言われるArt Tatum。小さい僕を魅了したOscar Peterson(オスカー・ピーターソン)ですら、Art Tatumの演奏を聴いたあとは、その演奏の完成度にしばらくピアノを弾けなくなったと言わせるほどのジャズピアニストだ。そこまでの神っぷりなかなかいない。特に彼の弾く「Tea For Two」は、僕に「弾いてみるかい?」と意地悪に囁くけど、僕はまだ保留にしている。

Tea For Two
Art Tatum
アルバム「Best of Art Tatum: Tea for Two」に収録

今までにご出演いただいた方々はこちら

今週の推薦者プロフィール

プロフィール
ピアニスト・作曲家 奥田弦

2011年10歳で史上最年少CDデビュー、ジャズジャパンアワード受賞。2014年12歳で史上最年少作曲家としてJASRAC登録。2ndアルバム『BON APPETIT!(ボナペティ!)』発売。番組テーマ曲や「烈車戦隊トッキュウジャー」の挿入歌、キャラソン等提供、「北斎展」テーマ曲はコンペで選ばれる等作曲家としても高評を博している。『題名のない音楽会』ピアノ大喜利優勝。2015年キングレコードより学校で習うクラシックをジャズアレンジした『奥田弦とゆかいな学校ジャズ・ピアノ』発売。さらに「SHOW ル・リアン」(春・天王洲銀河劇場 他)ではテーマ曲を書下ろしピアニストとしても出演。楽譜の読み方は父親に教わり、ほぼ独習で演奏法を身につけた。

2016年8月28日(日)に市川市芳澤ガーデンギャラリー、9月18日(日)に所沢ミューズにてソロコンサート予定。12月18日(日)にミューザ川崎シンフォニーホールにて行なわれる「名曲全集第123回」では東京交響楽団と共演予定!

オフィシャルサイト:ピアニスト・作曲家 奥田弦(オフィス・トゥー・ワン)

BON APPETIT!
ポニーキャニオン
MYCJ-30645 定価:3,000円(税込)

奥田弦とゆかいな学校ジャズ・ピアノ
キングレコード
KICJ722 定価:2,500円+税


今日のPickup
JBLの誇るフラッグシップモデル
Project EVEREST DD67000(プロジェクト エベレスト DD67000)

JBLの誇るフラッグシップモデル「Project EVEREST DD67000」。歴史の中で培ってきた技術力・ノウハウと最新の技術・マテリアルを投入したオーディオ再生の頂点を極めたJBLの誇るフラッグシッモデル。

製品ページを見る >>


今までにご出演いただいた方々ページトップへ

3月20日(月)〜3月24日(金)
お笑い芸人
アルコ&ピース
3月13日(月)〜3月17日(金)
歌手
Soweluさん
3月6日(月)〜3月10日(金)
ホラー漫画家・タレント
山咲トオルさん
2月27日(月)〜3月3日(金)
シンガーソングライター
クリス・ローシェさん
2月20日(月)〜2月24日(金)
元スピードスケート長野五輪銅メダリスト
岡崎朋美さん
2月13日(月)〜2月17日(金)
シンガーソングライター
ふくい舞さん
2月6日(月)〜2月10日(金)
コラムニスト
石原壮一郎さん
1月30日(月)〜2月3日(金)
お笑い芸人
ノッチさん
1月23日(月)〜1月27日(金)
コラムニスト
ひきたよしあきさん
1月16日(月)〜1月20日(金)
ワインスペシャリスト・料理家
沢樹舞さん
1月9日(月)〜1月13日(金)
女優
植野葉子さん
1月2日(月)〜1月6日(金)
建築家・風水研究家
Dr.コパさん
12月26日(月)〜12月30日(金)
哲学者
小川仁志さん
12月19日(月)〜12月23日(金)
Mardi Gras(マルディ グラ)シェフ
和知徹さん
12月2日(月)〜12月9日(金)
モデル
筒井菜月さん
12月5日(月)〜12月9日(金)
漫画家
ラズウェル細木さん
11月28日(月)〜12月2日(金)
スポーツジャーナリスト
二宮清純さん
11月21日(月)〜11月25日(金)
声楽家・両声ボーカリスト・モデル
Maria Seiren(マリア セレン)さん
11月14日(月)〜11月18日(金)
女優・タレント
奈津子さん
11月7日(月)〜11月11日(金)
歌手・作詞作曲家・アーティスト
ENVIE(アンビー)さん
10月31日(月)〜11月4日(金)
株式会社リバースプロジェクト代表取締役
龜石太夏匡さん
10月24日(月)〜10月28日(金)
落語家
立川談慶さん
10月17日(月)〜10月21日(金)
ブロードキャスター
ピーター・バラカンさん
10月10日(月)〜10月14日(金)
ラジオパーソナリティ
リアド慈英蘭(ジェイラン)さん
10月3日(月)〜10月7日(金)
ジャーナリスト
津田大介さん
9月26日(月)〜9月30日(金)
精神科医
名越康文さん
9月19日(月)〜9月23日(金)
映画コメンテーター
有村昆さん
9月12日(月)〜9月16日(金)
dela
沢井里奈さん
9月5日(月)〜9月9日(金)
音楽家・DJ・プロデューサー・選曲家
大沢伸一さん
8月29日(月)〜9月2日(金)
フリーアナウンサー
天明麻衣子さん
8月22日(月)〜8月26日(金)
歌手
KangNam(カンナム)さん
8月15日(月)〜8月19日(金)
イラストレーター
Chocomooさん
8月8日(月)〜8月12日(金)
美養サラダ研究家/タレント
宮前真樹さん
8月1日(月)〜8月5日(金)
俳優
杉浦太陽さん
7月25日(月)〜7月29日(金)
俳優・タレント
斉藤慶太さん
7月18日(月)〜7月22日(金)
DJ
間宮優希さん
7月11日(月)〜7月15日(金)
映画監督
大森研一さん
7月4日(月)〜7月8日(金)
俳優
鈴木一真さん
6月27日(月)〜7月1日(金)
役者
福士誠治さん
6月20日(月)〜6月25日(金)
ライター・プロデューサー
小口覺さん
6月13日(月)〜6月17日(金)
作詞家
藤林聖子さん
6月6日(月)〜6月10日(金)
ピアニスト・作曲家
奥田弦さん
5月30日(月)〜6月3日(金)
歌舞伎俳優
中村隼人さん
5月23日(月)〜5月27日(金)
内科医・作家
おおたわ史絵さん
5月16日(月)〜5月20日(金)
dela
早見紗英さん
5月9日(月)〜5月13日(金)
サイエンス作家
竹内薫さん
5月2日(月)〜5月6日(金)
女優
月船さららさん
4月25日(月)〜4月29日(金)
書道家
武田双雲さん
4月18日(月)〜4月22日(金)
フリーアナウンサー
魚住りえさん
4月11日(月)〜4月15日(金)
メンタリスト
DaiGoさん

お楽しみコンテンツ