今日の一曲 - A song of today -

毎週月曜日〜金曜日までの5日間、著名人の方々にテーマに合わせた“おすすめの曲”を紹介していただく「A song of today 〜今日の一曲〜」。今週のゲストは、映画の脚本、出演、プロデュースをはじめ、2009年に伊勢谷友介氏と設立した株式会社リバースプロジェクトの代表取締役社長として活躍している龜石太夏匡さん! 多忙を極めるなか自らを支え、鼓舞する一曲とは!?

今までにご出演いただいた方々はこちら
11月4日(金)
学生時代の思い出の一曲
シェリー(尾崎豊)

何者でもなかった自分の気持ちを代弁してくれた楽曲。あの当時、同じように感じていた若者は本当に多かった。しかし時代を超えて未だに若者の心を掴む彼の楽曲は、青春と言う本質を捉えていた証だろう。いつの間にか、彼が没した年齢を超えてなおも自分は生き続けている。ふとしたときに聴きたくなるのは、過去を振り返るためだけではない。人はいつまでも青春時代を心に抱えて生き続ける。この曲は、時間と共に忘れてしまった大切な何かを思い出させてくれる。

シェリー
尾崎豊
アルバム「ALL TIME BEST」に収録

11月3日(木・祝)
人に贈った一曲
A MI Manera(My Way)(Gipsy Kings)

随分と前のことになるが、旅に出る後輩に送った曲。どこか自分と似ているところがあって、そこが好きなところでもあり、自分を見せられているようで嫌いでもあった。そんな彼がバックパックを背負ってひとりで旅立って行った。これから向かう先にはさまざまな出来事と出会うだろう。それを面倒なことだと思うのか、成長のための一歩だと思うのか、それは自分の心の受け止め方次第だ。

A MI Manera(My Way)
Gipsy Kings
アルバム「GIPSY KINGS」に収録

11月2日(水)
昔から好きでずっと聴き続けている曲
Where The Streets Have No Name(U2)

自分の弱さを知ることからしか始まらない。そう自分に言い聞かせ、苦しいときに必ず聴いている楽曲。疲れ切ってしまって、もう一歩も踏み出せないと思っていても、不思議と力が湧いてきた。そうやって何度も自分を救ってくれたことが思い出される。なかなか人は変われるものではないが、変えるのは自分しかいない。楽曲を通して、過去に変わろうとあがいた時間を思い出させてくれるのは、人生の大事な軌跡のひとつだろう。

Where The Streets Have No Name
U2

11月1日(火)
秋の夜長に聴きたい一曲
PAINTED FROM MEMORY(ELVIS COSTELLO BURT BACHARACH)

仕事に追われる日々のなか幸せだなと思える時間が、一日を終えて家に戻り、好きな酒を飲む時間だ。パソコンもテレビも消して、照明もできるだけ優しくし、この曲を流す。ゆっくりと時間が流れるなかで一日を振り返る。自分の心を偽ってしまったことや、逃げてしまったこと。大概、最初に思い出されるのは自分が至らなかったことだ。だが、そうやって自分の心と向き合っていると、そんななかでも人から感謝されたり、自分の心が喜んだ瞬間が一日のなかにあったことに気づく。反省し、認める大事な時間。そうやって、一日を終えて行く。

アルバム「PAINTED FROM MEMORY」

10月31日(月)
映画に使われていて好きになった一曲
My Friens(RAT)

最後につくらせてもらった映画「セイジ -陸の魚-」。脚本の執筆から7年の歳月をかけてつくった作品で、「人が生きるとは何か?」「人が人を救うとは何か?」と、人が生きるための本質をテーマにした作品だと思っている。そして、今の僕が人生をかけて行っているリバースプロジェクトにも繋がった作品でもある。挿入歌として使わせてもらった楽曲で、登場人物のひとりを物語った大事な楽曲だ。

My Friens
RAT
アルバム「Slipout」に収録

今までにご出演いただいた方々はこちら

今週の推薦者プロフィール

プロフィール
龜石太夏匡

1971年5月31日生まれ。脚本家・株式会社リバースプロジェクト代表取締役。1993年、渋谷にアートとファッションを融合したセレクトショップ「PIDE PIPER」をオープン、原宿、大阪へと展開し、ファッションシーンをけん引する。その後、映画制作を行い脚本・プロデュースをメインに活動。主な作品として「カクト」(原案・脚本・出演)、「ぼくのおばあちゃん」(脚本・プロデュース)、「セイジ -陸の魚-」(脚本・プロデュース)を手掛ける。2009年に伊勢谷友介と共に「人類が地球に生き残るためにどうするべきか」を理念とした株式会社リバースプロジェクトを立ち上げ、代表取締役社長に就任する。

株式会社リバースプロジェクト


今日のPickup
MoMAに認められた美しいデザイン
SOUND STICKS WIRELESS(サウンド スティックス ワイヤレス)

独創的なドーム&スティックスタイルは、音響工学を考慮したアコースティックデザインの追求により誕生。その機能美とも言える独創的な造形は美しいスケルトン素材と相まって誕生から10年以上もの間、世界中で愛され続けています。また高効率でクリーンなサウンドが特徴のデジタルアンプを採用したことで、さらなる高音質再生を可能にしています。

製品ページを見る >>


今までにご出演いただいた方々ページトップへ

3月27日(月)〜3月31日(金)
歌手
増田有華さん
3月20日(月)〜3月24日(金)
お笑い芸人
アルコ&ピース
3月13日(月)〜3月17日(金)
歌手
Soweluさん
3月6日(月)〜3月10日(金)
ホラー漫画家・タレント
山咲トオルさん
2月27日(月)〜3月3日(金)
シンガーソングライター
クリス・ローシェさん
2月20日(月)〜2月24日(金)
元スピードスケート長野五輪銅メダリスト
岡崎朋美さん
2月13日(月)〜2月17日(金)
シンガーソングライター
ふくい舞さん
2月6日(月)〜2月10日(金)
コラムニスト
石原壮一郎さん
1月30日(月)〜2月3日(金)
お笑い芸人
ノッチさん
1月23日(月)〜1月27日(金)
コラムニスト
ひきたよしあきさん
1月16日(月)〜1月20日(金)
ワインスペシャリスト・料理家
沢樹舞さん
1月9日(月)〜1月13日(金)
女優
植野葉子さん
1月2日(月)〜1月6日(金)
建築家・風水研究家
Dr.コパさん
12月26日(月)〜12月30日(金)
哲学者
小川仁志さん
12月19日(月)〜12月23日(金)
Mardi Gras(マルディ グラ)シェフ
和知徹さん
12月2日(月)〜12月9日(金)
モデル
筒井菜月さん
12月5日(月)〜12月9日(金)
漫画家
ラズウェル細木さん
11月28日(月)〜12月2日(金)
スポーツジャーナリスト
二宮清純さん
11月21日(月)〜11月25日(金)
声楽家・両声ボーカリスト・モデル
Maria Seiren(マリア セレン)さん
11月14日(月)〜11月18日(金)
女優・タレント
奈津子さん
11月7日(月)〜11月11日(金)
歌手・作詞作曲家・アーティスト
ENVIE(アンビー)さん
10月31日(月)〜11月4日(金)
株式会社リバースプロジェクト代表取締役
龜石太夏匡さん
10月24日(月)〜10月28日(金)
落語家
立川談慶さん
10月17日(月)〜10月21日(金)
ブロードキャスター
ピーター・バラカンさん
10月10日(月)〜10月14日(金)
ラジオパーソナリティ
リアド慈英蘭(ジェイラン)さん
10月3日(月)〜10月7日(金)
ジャーナリスト
津田大介さん
9月26日(月)〜9月30日(金)
精神科医
名越康文さん
9月19日(月)〜9月23日(金)
映画コメンテーター
有村昆さん
9月12日(月)〜9月16日(金)
dela
沢井里奈さん
9月5日(月)〜9月9日(金)
音楽家・DJ・プロデューサー・選曲家
大沢伸一さん
8月29日(月)〜9月2日(金)
フリーアナウンサー
天明麻衣子さん
8月22日(月)〜8月26日(金)
歌手
KangNam(カンナム)さん
8月15日(月)〜8月19日(金)
イラストレーター
Chocomooさん
8月8日(月)〜8月12日(金)
美養サラダ研究家/タレント
宮前真樹さん
8月1日(月)〜8月5日(金)
俳優
杉浦太陽さん
7月25日(月)〜7月29日(金)
俳優・タレント
斉藤慶太さん
7月18日(月)〜7月22日(金)
DJ
間宮優希さん
7月11日(月)〜7月15日(金)
映画監督
大森研一さん
7月4日(月)〜7月8日(金)
俳優
鈴木一真さん
6月27日(月)〜7月1日(金)
役者
福士誠治さん
6月20日(月)〜6月25日(金)
ライター・プロデューサー
小口覺さん
6月13日(月)〜6月17日(金)
作詞家
藤林聖子さん
6月6日(月)〜6月10日(金)
ピアニスト・作曲家
奥田弦さん
5月30日(月)〜6月3日(金)
歌舞伎俳優
中村隼人さん
5月23日(月)〜5月27日(金)
内科医・作家
おおたわ史絵さん
5月16日(月)〜5月20日(金)
dela
早見紗英さん
5月9日(月)〜5月13日(金)
サイエンス作家
竹内薫さん
5月2日(月)〜5月6日(金)
女優
月船さららさん
4月25日(月)〜4月29日(金)
書道家
武田双雲さん
4月18日(月)〜4月22日(金)
フリーアナウンサー
魚住りえさん
4月11日(月)〜4月15日(金)
メンタリスト
DaiGoさん

お楽しみコンテンツ