今日の一曲 - A song of today -

毎週月曜日〜金曜日までの5日間、著名人の方々にテーマに合わせた“おすすめの曲”を紹介していただく「A song of today 〜今日の一曲〜」。今週のゲストは、『大人養成講座』『大人力検定』などの書籍やセミナーで、大人の素晴らしさと奥深さを伝え続けている石原壮一郎さん! 伊勢うどん大使も務める石原さんならでは、「伊勢うどん気分が盛り上がる一曲」「旅支度をしながら聴きたい一曲」などを紹介!

今までにご出演いただいた方々はこちら
2月10日(金)
旅支度をしながら聴きたい一曲
落陽(吉田拓郎)

旅行はもちろん仕事の出張でも、遠くに出かけるのは楽しいもの。旅支度をしながら聴きたいのが、吉田拓郎のこの曲です。旅に出た若者がアウトローな感じのじいさんとの出会いと別れを通じて、人生の真実のようなものを感じ取るという歌詞。そんなドラマチックな出会いはまずないし、今の自分には歌詞の若者のような「若さ」はたぶんありません。それでも、この歌を聴くと、旅への期待やワクワク感が盛り上がり、フレッシュな気持ちを少し取り戻せたような気持ちになれます。

落陽
吉田拓郎

2月9日(木)
煮詰まった事態を打開してくれる一曲
後から前から 新録音(畑中葉子)

仕事にせよ人間関係にせよ、いろんな意味で煮詰まって、何をどうすればいいのかわからなくなる場面が、しばしばあります。凝り固まった頭をやわらかくほぐしてくれるのが、畑中葉子が歌うこの曲。後から前から、右から左から、アプローチや視点を変えてみることで、どんな物事も解決への糸口が見つかるでしょう。思春期の頃は単に「エッチな歌」という認識でしたが、大人になってからじっくり聴くと、歌詞に込められた深い意味に感動を覚えずにはいられません。

後から前から 新録音
畑中葉子

2月8日(水)
夜中にほろ酔いで物思いにふけりたいときの一曲
地上の星(中島みゆき)

過去を振り返るのは、熱中し過ぎなければ、けっこう楽しいもの。夜中、ほろ酔い気分で中島みゆきを聴けば、忘れかけていたあんなことやこんなこと、あんな人やこんな人が思い出されて、しみじみしたり「よし、もっと頑張らなきゃ!」と自分に気合いを入れたくなったりします。彼女の数ある楽曲の中で、とくにそういう効果があるのがこの曲。ほかの曲も、たとえば「悪女」や「ファイト」などなど、どれもそれぞれ、ほろ酔いの意識の中に味わい深い感情を連れて来てくれます。

地上の星
中島みゆき

2月7日(火)
締切への緊迫感を高める一曲
ゴジラのテーマ(伊福部昭)

原稿の“締切”は、恐ろしいものではありますが、やる気と気合いを引き出してくれるありがたいものでもあります。この曲を聴いて、初代ゴジラの恐ろしさや不気味さを思い出すことで、「ああ、何か恐ろしいものが近づいている!」「どうにかしなきゃ!」という緊迫感が高まり、原稿への集中力も高まらずにはいられません。ゴジラにせよどんな原稿にせよ、一筋縄では倒せない手ごわい相手ですが、それだけに気を引き締めてかからなければという気持ちにもさせてくれます。

ゴジラのテーマ
伊福部昭
※アルバム「ベスト・オブ・ゴジラ」に収録

2月6日(月)
伊勢うどん気分が盛り上がる一曲
上を向いて歩こう(坂本九)

昔からお伊勢さんの参拝客に親しまれている「伊勢うどん」。“うどんはコシが命”という偏った価値観に、独特のコシのなさでふんわりと異を唱えています。孤高の佇まいに魅了され、4年ほど前に伊勢うどんの応援を始めました。50年ほど前に伊勢うどんの存在を初めて全国に知らしめたのは、この歌を作詞した故・永六輔さん。明るく前向きなこの曲を聴きながら伊勢うどんを食べれば、より念入りに、その柔らかさに心身ともに癒され、明日への希望が湧いてくるでしょう。

上を向いて歩こう
坂本九

今までにご出演いただいた方々はこちら

今週の推薦者プロフィール

プロフィール
石原壮一郎

コラムニスト。1963年三重県生まれ。雑誌編集者を経て、1993年に『大人養成講座』でデビュー。以来、雑誌、新聞、web、テレビ、ラジオ、セミナーなど、あの手この手で大人の素晴らしさと奥深さを伝えながら、日本の大人シーンを牽引している。著書に『大人力検定』『大人の女力検定』『夫婦力検定』『日本人の人生相談』『大人の言葉の選び方』など。地元の名物を応援する「伊勢うどん大使」「松阪市ブランド大使」「おにぎりせんべい大使」としても活躍。

石原壮一郎の大人マガジンhttp://www.otonaryoku.jp/

書籍「大人の言葉の選び方」(日本文芸社)発売中!


今日のPickup
オートキャリブレーション機能搭載ワイヤレスヘッドホン
EVEREST ELITE 300(エベレスト エリート 300)

JBLのハイエンドスピーカー「EVEREST」の名をに冠した、次世代を担う新ヘッドホン。一人ひとりの耳の形状をスキャニングし、最適な音を楽しめるオートキャリブレーション機能を搭載したBluetooth対応のオンイヤーヘッドホン。ノイズキャンセリング機能も搭載し、パワフルで躍動感あふれるJBLサウンドをどこでもクリアに楽しめます。

製品ページを見る >>


今までにご出演いただいた方々ページトップへ

3月27日(月)〜3月31日(金)
歌手
増田有華さん
3月20日(月)〜3月24日(金)
お笑い芸人
アルコ&ピース
3月13日(月)〜3月17日(金)
歌手
Soweluさん
3月6日(月)〜3月10日(金)
ホラー漫画家・タレント
山咲トオルさん
2月27日(月)〜3月3日(金)
シンガーソングライター
クリス・ローシェさん
2月20日(月)〜2月24日(金)
元スピードスケート長野五輪銅メダリスト
岡崎朋美さん
2月13日(月)〜2月17日(金)
シンガーソングライター
ふくい舞さん
2月6日(月)〜2月10日(金)
コラムニスト
石原壮一郎さん
1月30日(月)〜2月3日(金)
お笑い芸人
ノッチさん
1月23日(月)〜1月27日(金)
コラムニスト
ひきたよしあきさん
1月16日(月)〜1月20日(金)
ワインスペシャリスト・料理家
沢樹舞さん
1月9日(月)〜1月13日(金)
女優
植野葉子さん
1月2日(月)〜1月6日(金)
建築家・風水研究家
Dr.コパさん
12月26日(月)〜12月30日(金)
哲学者
小川仁志さん
12月19日(月)〜12月23日(金)
Mardi Gras(マルディ グラ)シェフ
和知徹さん
12月2日(月)〜12月9日(金)
モデル
筒井菜月さん
12月5日(月)〜12月9日(金)
漫画家
ラズウェル細木さん
11月28日(月)〜12月2日(金)
スポーツジャーナリスト
二宮清純さん
11月21日(月)〜11月25日(金)
声楽家・両声ボーカリスト・モデル
Maria Seiren(マリア セレン)さん
11月14日(月)〜11月18日(金)
女優・タレント
奈津子さん
11月7日(月)〜11月11日(金)
歌手・作詞作曲家・アーティスト
ENVIE(アンビー)さん
10月31日(月)〜11月4日(金)
株式会社リバースプロジェクト代表取締役
龜石太夏匡さん
10月24日(月)〜10月28日(金)
落語家
立川談慶さん
10月17日(月)〜10月21日(金)
ブロードキャスター
ピーター・バラカンさん
10月10日(月)〜10月14日(金)
ラジオパーソナリティ
リアド慈英蘭(ジェイラン)さん
10月3日(月)〜10月7日(金)
ジャーナリスト
津田大介さん
9月26日(月)〜9月30日(金)
精神科医
名越康文さん
9月19日(月)〜9月23日(金)
映画コメンテーター
有村昆さん
9月12日(月)〜9月16日(金)
dela
沢井里奈さん
9月5日(月)〜9月9日(金)
音楽家・DJ・プロデューサー・選曲家
大沢伸一さん
8月29日(月)〜9月2日(金)
フリーアナウンサー
天明麻衣子さん
8月22日(月)〜8月26日(金)
歌手
KangNam(カンナム)さん
8月15日(月)〜8月19日(金)
イラストレーター
Chocomooさん
8月8日(月)〜8月12日(金)
美養サラダ研究家/タレント
宮前真樹さん
8月1日(月)〜8月5日(金)
俳優
杉浦太陽さん
7月25日(月)〜7月29日(金)
俳優・タレント
斉藤慶太さん
7月18日(月)〜7月22日(金)
DJ
間宮優希さん
7月11日(月)〜7月15日(金)
映画監督
大森研一さん
7月4日(月)〜7月8日(金)
俳優
鈴木一真さん
6月27日(月)〜7月1日(金)
役者
福士誠治さん
6月20日(月)〜6月25日(金)
ライター・プロデューサー
小口覺さん
6月13日(月)〜6月17日(金)
作詞家
藤林聖子さん
6月6日(月)〜6月10日(金)
ピアニスト・作曲家
奥田弦さん
5月30日(月)〜6月3日(金)
歌舞伎俳優
中村隼人さん
5月23日(月)〜5月27日(金)
内科医・作家
おおたわ史絵さん
5月16日(月)〜5月20日(金)
dela
早見紗英さん
5月9日(月)〜5月13日(金)
サイエンス作家
竹内薫さん
5月2日(月)〜5月6日(金)
女優
月船さららさん
4月25日(月)〜4月29日(金)
書道家
武田双雲さん
4月18日(月)〜4月22日(金)
フリーアナウンサー
魚住りえさん
4月11日(月)〜4月15日(金)
メンタリスト
DaiGoさん

お楽しみコンテンツ