67 / 68

波数特性

しゅうはすうとくせい

アンプやスピーカーなどで、その機器の再生周波数帯域を示す数値。再生できる周波数の低音域から高音域までを表わし、「周波数特性45Hz~45kHz(-6dB)」などのように表記されることがあります。ちなみに、「(-6dB)」は「許容出力変動幅」と呼ばれ、この場合は45Hz~45kHzの範囲での出力の変動が-6dB以内であることを表わしています。